初めての野良ツアー★

20050201141545.jpg
実は箱根編をやるつもりだったのでつが\(´Д`;)/
ヴァナでのイベントを先に書いておきまつ。
忘れそうだシネ;;


最近【ベドー】ついておりまして。
レベルも上がったことだしNM狩りなんかやっちゃおうかなとか思って、ガーネット狩りを試しにやってたらMPが切れかけたところに3リンクして死ぬし?
レベル下がるし(*/□\*)
そしたら通りすがりの【ミスラ】詩人さんが、連れの白さんを連れてきてくれて、レイズ3もらってレベル復活デスヨ;;
うあーー本当にありがとうございました!!
あそこでレイズ3来るなんて夢にも思ってなかった……優しい人がいらっしゃるものでつ;;

写真は師匠にミトンでほっぺぶにぶにされてるか、もしくはエルヴァーンの下で雨宿りしてる最中(ナニ
Ifa050929022426a.jpg


フレのタル漢shomaちゃんが赤70になりまして、マートのおじいちゃんと一騎打ちの末、負けたとのこと。
赤魔さんの70限界越えは全ジョブ中最高難易度で、ほんとにほんとにしんどいらしいからねえと心底慰める。
で、結局おじいちゃんを倒さないと70から上にいけないわけで、そのおじいちゃんと戦うためには“証”というものが必要なのでつ。
赤魔さんは“偉大なる赤魔道士の証”というものを持って行かないとおじいちゃんが相手してくれませぬ。
で、それはどうやって手に入れるかって言うと、獣人のハイレベルの同じジョブのヤツを叩いてるとドロップするのでつね。
クウダフだとルビーちゃんがそれを落とすらちい。

Ruby Quadav レベル72~74
VS
shomaちゃん 赤魔レベル70

shomaちゃん「一人で倒すと10分ぐらいかかるんだよなー」
( ̄□ ̄;)!!
ファリ「一人で行くん!?」
shomaちゃん「皆PTとか色々忙しいしなー;」
マヂデスカ!?
shomaちゃん「一人だとライバルいると全然ダメやし」
イヤそれ全然アタリマエ/slap
ファリ「……私でよかったら手伝うでつお;;」

Ruby Quadav レベル72~74
VS
shomaちゃん 赤魔レベル70
ファリ 黒魔レベル69

ファリ「いあ、でも二人でもめちゃ怖いねえ;;」
shomaちゃん「んーじゃシャウトして人集めてみるか!」
ファリ「うん、それはすごくいい事だと思うでつおw」

LSでスキル上げしたそうな人いたら誘ってみてやーwと言われたので、
ネコ戦士75keroさんにお声をかけてみたところ、快諾【やったー!】
背中に両手槍を背負ってやって参られました。

ファリ「人来そうでつ?」
shomaちゃん「いまからシャウトするー」

その間にひまそうなフレンドさんはいないかなあと見渡していると、

shomaちゃん「うはw すげーtellくる!!!」

【ベドー】でのカギ取りさんが一人、証ほしい赤魔さんが一人、スキル上げの方々も含めて計10人になりました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

Ruby Quadav レベル72~74
VS
shomaちゃん 赤魔レベル70
ファリ 黒魔レベル69
+8人の猛者が!

すごーい。
【ベドー】のシャウト少ないんですよねとどなたかが仰ってたでつねえ……。
赤魔の証取りは【デルクフ上層】の方が出やすいとか。
【空】でも出るらしいでつけど、行けない人は地上でヤルシカナイw
ということで【ベドー】へ!
メンバーに白魔さんがいなかったので、臨時メンバーに白魔さんをお願いして“テレポ-デム”へ!
Ifa050929220554a.jpg


ベドーの最深部【クゥルンの大伽藍】でカメ狩りでつ!
つかこのレベルで2PTだと、あっという間に枯れる\(゜ロ\)(/ロ゜)/
すげー皆つおい!!
ライバルPTさんも増えてちょっとした緊張感の中で狩りまくる内に……

でたーー赤の証1枚目!!
shomaちゃんが無事ロット勝ちして入手!
残り1枚 出ろー出ろー!!!
私も片手棍でばんばん殴ってるのでつが当たってない<アタリマエ
しょうがないので魔法をばんばんかけて、暗黒やら弱体のスキル上げをしまつ。
おお上がるze!!
Ifa050929222245a.jpg


結局12時近くになっても証もう1枚出ず;;
残念無念なり……赤魔さんともう一人抜けて計8人で、今度はカギ取りを。
大伽藍を抜けてもう一度、今度は十字路辺りに張ってカメ狩りでつ。
最初は他に2PTいてホントに大変でしたが、カギが出たのかその人達がいなくなったので十字路に構えて狩り続行ヽ('ー`)ノ
無事カギ出た後は、スキル上げのために1時まで狩りまくり!
おお今度は片手棍当たる!(オヒ
Ifa050930003917a.jpg


希望者のいない“偉大なる黒魔道士の証”も出ちゃって、まあ私は既に持ってるのでちょっと残念。
負けたらここに取りに来ることになるのかのう。
そういえばメンバーの一人が「フレなんか、証出てそのままマート戦にいって、俺たちがスキルしてる間に負けてまた証取りに帰ってきましたねえ」とか言ってて、
微笑ましいやら慰めたいやら。
皆笑っててもしんみり。

初めて野良ツアーなるものに参加しましたが、個人的には面白かったでつ(≧∀≦)/
ありがとお、とてもいい経験でしたよshomaちゃん!
いつか、自分も野良ツアー組まなきゃいけなくなる日が来るかもしれないでつしね。

そして解散後、古いフレのガルカAさんに超久しぶりに直お会い(≧∀≦)/
いつも会うたびに「またちっちゃくなったんじゃない?」と笑ってたAさんが、
ブラッククロークで全身真っ黒になったから、余計ちっちゃくなったでそと/laughする私に向かって、しんみりした口調で(チャットだけど)

Aさん「なんかね 強くなったね^^」

ほえ。そんなもんですかのう。
別に戦ってるとこを見せた事はないんでつけどにょろヽ('ー`)ノ
今でも野良PTで対応が不味くて怒られる事がある(いあホントに;;)墨でつしにょ★

Aさん「うん ●●戦を手伝ってもらいたいくらいに^^」

ナンデスト( ̄□ ̄;)!! 髪が逆立つ瞬間。

そりゃ多分、すごいいい経験になるとは思うけど、思うけどッ!!!
あの後、日程的には一応問題ないのが判明したのでつが、でもまあ保留ということで~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
フルアラの空きがあったら、末席にでも詰め込んでもらおうでつかね。
人員18.3とかで。
ぐいぐいと、ぐいぐいと;;

黒魔AF3助力編とエドマエPM参加とZM石碑巡礼[ソロ編]

20050201141545.jpg
最近、親友を“つるべとられてもらい水”(誤 状態でさみちい私。
↑つかナニが朝顔やねん/slap

思わず【ロランベリー耕地】で遠い目なんかしちゃうですお?
Ifa050919173228a.jpg


ってのは【ウソ】で<ウソなんかい^^;

ちゃっかり遊んでたりしまつ。
隣の師匠が釣った魚に、後頭部ガジガジされたりしてね……痛い;;
で「そんなとこに座ってるからでしょ」とか笑われたりしてね……
エサが無くなったんでつも。しょうがないんでつも!
そういう師匠は自作の疑似餌ですよ。
糸が切れて海の藻屑にしてしまえばいいのでつ†ヽ(゚ロ゚;)キェーッ!
Ifa050915011841a.jpg


Wおにいちゃまが黒AF3の野良PTに参加するとのことで、
LSのシフLucさんに拉致られタルタル。
にゃんこ戦士のKeroさんとおにいちゃまで計4人。
ったら野良だった筈なのに現場には知り合いが2人も!?
フレのフレのヒュム狩人(この日は違うジョブでちたが)Nさんと、侍TacさんのフレでTacさんのLSの魔道士Sさんの限界越えのお手伝いをしたときに、カンスト暗黒で来られたエルヴァーンのZnbさん。
嬉しい偶然でちびタル大喜び。
Nさんとは作戦後、フレ登録させて頂きましたでつ★
今回もなかなかすごい顔ぶれで作戦自体の攻略はそんなでもなかったのでつが。
魔封門を通らないと行けない方々が扉の前で立ち往生してるのを、札もってる自分が迎えに行ったり(赤黒白が揃うか、ウィンダスのミッションでもらえる札を持ってないと開かない;;)、Znbさんが???最終ポイントを調べてもAF3のエレメンタルが湧かないとか、多少のハプニングが(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)
これは後日聞いたところ、
Znbさん「前の2箇所のチェックポイント、壁の向こう側から調べてたー」
うは( ̄□ ̄;)!!
ファリ「まぢでつか。壁の向こう側からだったら、イベント起こらなかったのでわ?」
Znbさん「うん 起こってなかった…」
触っただけで満足してきたらちい。これだから高レベルさんは~<偏見
今度はちゃんとイベント見てエレメンタルを湧かせて、あとは戦うだけにしてきましたとの事。
Znbさん、もし手がいるようでしたら呼んでくださいでつお~^^
そしておにいちゃま、黒魔の帽子ゲトおめでとうでつ(≧∀≦)/
写真は無事作戦終了で、さて皆でヒーリング♪
Ifa050922231847b.jpg


そしてフレ侍Tacさん(この日は狩人)率いるLSが「これからプロミヴォン-デムのミッションいくのよ」という事で、人も空きがあるし便乗ヽ('ー`)ノ
白が足りないとの事で白魔道士で参加でつ。
すごい久しぶりに三国PMでPTに自分しか白いない状態なので、めちゃくちゃ緊張(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)
人見知りも発動して顔見知りのTacさんやナイト(この日は戦士)Bさんや魔道士Sさんの側をウロウロする私……。
でも中に入る頃には気付くとばりばり説明とかしてて、とても人見知り発動してたとは思われまい。はうはう。
初対面なのに小生意気なタルタル娘で申し訳なかったでつ(*/□\*)
でも毎週のように此処は来てるから、初めての人に説明するのはイイヨネ?ウンウン……<笑
BC前までは特に問題もなくクリア♪
しかし……BCは2PTとも全滅;;
ほんとつおいでつなあPMボス;;
皆がアニマも2Hアビもほとんど使い切った状態で衰弱直るまで座ってたら、リダのTacさんが「再構成してもう一回やろう。1PTだけでも勝ってやろう!」と提案。
2Hアビもないお? アニマもないお?
でもいいじゃん、やってやろうじゃんという事で再構成。

Tacさん(衰弱中<笑)「呼ばれたヤツ 集まれー/clap」

戦士B(エル)さん、忍者【ミスラ】さん、戦士S(エル)さん、白魔S(ヒュム)さん、黒魔Ebi(タル)ちゃん、もう一人白魔私。
黒魔さんの「泉」と忍者さんの「微塵」だけ残ってる状態。
メンバーが決まった所で、参加しない人達から参加者の方へハイポーションのトレード祭り^^

「頑張れよ!俺たちの分まで絶対勝って来いよ!」と強い声援を受けながらBC in
魔道士Sさんにもらったヤグドリ飲みながら奮戦。
今度は白×2なので落ち着いてケアルしつつ、それでもMPが……。
前衛さんも2Hアビないので思い切り削れないのが辛そう;;
それでも後数ミリまで追い詰めたところで、キター!ボスが吸いまくり;;
削って回復されてを繰り返して私のMPも付きかけたところに、黒さんが「泉」発動!
精霊を撃ちまくって見事残りを削り切り、勝利!!!
戦士さんが一人、間に合わずにお亡くなりになってしまいましたが;;でもクリアは出来たでつよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

運も左右するでそうが、ここのBCのキモはやっぱり落ち着いて回復。
前衛も落ち着いて薬品で自己回復。
そして余ダメが少ないとは言え、黒の精霊は侮れなかった( ̄□ ̄;)!!
本職黒として、目から鱗が落ちた作戦でちた;;
余談でつが、残り数ミリのとこで特殊攻撃を封じる【迷のアニマ】を使うと楽勝かもしれませぬなぁ。

ありがとお、LS江戸前の明るくて楽しい人達\(゜ロ\)(/ロ゜)/
おかげでクリア出来ましたでつお!さぁタブナジアまで残り2箇所だ~!!
TacさんはLS結成前からのフレなので、良い仲間が集まってホントに良かったなぁと思いまつ^^
写真は特攻前に撮った、その方々との記念写真なり★
また何かあったら呼んでくださいにょろヽ('ー`)ノ
Ifa050925213819a.jpg


そうやってなんかばたばたしてる合間に、一人で散策。
ってのは半分【ウソ】でZMの石碑巡礼でつ。ソロで回れる場所は3箇所ということで【流砂洞】と【オルディール鍾乳洞(正確にはラテ高原でつがw)】と【フェ・イン】に行って参りました。
しかし【流砂洞】の説明……教科書分かりにくい;;
仕方ないので電撃2とのコラボで行くことに。シフLさんアドヴァイスありまとうでしたヽ('ー`)ノ
テレポルテのクエストで地図覚えるぐらいうろうろしたのが役に立って、場所が分かったらあっさりクリア♪
Ifa050926021238a.jpg


オルデは特にもう絡まれる敵もいなくて楽勝だったんでつが……

ここで赤面モノの恥ずかしいことを。。。。。。。。(ノ゜◇゜)ノ

モルボルがいたので「つる」とカギ目当てで殴ったのでつが、つるしか落とさず。まあサポ白なんで仕方ないんでつけどね。
この場所はモルボルが2匹POPするので、あともう一回POPしたら狩ってから石碑に行こうかなと思ってうろうろしてたらふと目の前にスライムが。
「オイル落とすかなー」と思い殴って倒したところ、オイル1個出まちた。
そしたら白魔AFさんがやってきて「ドロップした?」と英語で。
あーこの人さっきもそういえばスライム狩ってたなあ。
オイル目当てかなって思ってたので「オイル?」と聞き返して、一個しかないし
あげまそか?と言おうとした時に彼曰く。
彼「いんにゃ リング(意訳)」
ファリ「リング?」
彼「アーチャーリング」
。。。。。。。。(ノ゜◇゜)ノ
ファリ「(内心大動揺中)ううん。リング出なかった」
そう言うと彼はがっかりしてましたが、出たからってアレはEXReaだから君にはあんまり関係ないにょろ^^

つかさーー知ってろよ自分!!!!
アチャリンと言えば、もう売れなくなったから人気なくなったとはいえ、かつて競売高値の花形だった代物ぢゃん!!!

自分……ヴァナでも有数の箱入りを自覚しまちた。
うはあ恥ずかしい(*/□\*)
Ifa050926090953a.jpg


フェ・インはシヴァと戦う巨大なクリスタルの前に石碑が。
よーーーく耳を済ませてると、しりぃんという氷がはぜる様なキレイな音がしまつ。
Ifa050926102106a.jpg


おまけ。
セルビナの帰り、ふと思い立ってグスゲン鉱山からムバロポロス旧市街をお散歩~ヽ('ー`)ノ
始まった頃は凄かったらちいけど、もう誰もいないにょろ^^
Ifa050927004730a.jpg

Ifa050927004855a.jpg
帰りは“エスケプ”で北グスタベルグからバストゥークへ。
モグハにて「おやすみなさい」ですのヽ('ー`)ノ


でわ、今度は箱根の続編をやりまつ★

ハコネ珍道中その四

20050201141545.jpg
箱根旅行編その4でつ★

箱根湿生花園から歩いて移動して、
【仙石原草原のススキ】http://www.hakonenavi.jp/susuki/を見にいってきました~^^ノシ
午後からみるみる曇ってきて…いやもう生憎の天気でありまつ;;
DSCF0020.jpg


その前にお饂飩とお蕎麦で腹ごしらえ。
原っぱの脇に山の茶屋みたいにあったお蕎麦屋さんで食した“大名うどん”
地鶏と温泉タマゴと山菜とシイタケの旨煮が入っててなかなか食べ応えがあり、美味でしたにょ^^
DSCF0019.jpg


天気が良かったら一面、白く輝いて見えたでそうに。
残念でつOrz
DSCF0021.jpg


雨がぱらつく中 それでもエイエイと登る二人^^
DSCF0022.jpg


雨は止んだものの、風が冷たくなってきたし時間が午後3時を過ぎたのでギブ;;
風邪をひく前にホテルに帰って温泉であたたまりまそう。
DSCF0023.jpg

此処は本来なら半日ぐらいかけて踏破するもののようで……。
まあほんの一部ではありましたが堪能致しましたでつ^^
今度は天気のいい秋の日に来て見たいものですのお(≧∀≦)/

ハコネ珍道中その参

20050201141545.jpg
箱根旅行編その3でつ★

2日目の昼間は【箱根湿生花園】http://www4.famille.ne.jp/~i-hakone/に行って参りましたにょろ^^

生憎の曇り天気ではありましたが、ホテルから10時発の観光スポット無料送迎バスでラクラク到着でつw
DSCF0009.jpg


秋初頭。忘れな草が川中に咲き誇っておりまちた。
DSCF0010.jpg


萩も紅い花を零れるように咲かせておりまつ^^
DSCF0011.jpg


紅葉は一部、既に色づいておりました^^【やったー!】
DSCF0012.jpg


照ったり曇ったり。
遠くの方ではずっと雷の音が鳴ってる【エキサイト】な天気でつ。
DSCF0013.jpg


昨日の雨の露をまだ抱いたまま、彼岸花もひときわ鮮やかな色。
DSCF0014.jpg


コウホネの花がぽつぽつ咲く水辺の淵には、
浜茄子が散りかけの花と、真っ赤な実を結んでおりました。
DSCF0015.jpg


自然復興のエリアは、一面ススキとオミナエシとワレモコウが揺れてまつ。
DSCF0016.jpg


天気が悪いので、写真では分かりにくいでつがOrz
サワギキョウが辺り一面を燃えるような青に染めてました。
DSCF0017.jpg


湿原なので板の下はぐじゅぐじゅの地面でありまつ。
その上を吹く、時折雨混じりとはいえ爽やかな風は心地よかったでつ^^
DSCF0018.jpg


一周40分というガイドブックを大幅にoverして1時間半はうろうろしてたかと。
さすが【タルタル】<嘘でつ
疲れましたが、非常にイイところだったでつ。

ただ……
バス停【どこですか?】^^

帰り大変でありましタルタル★

ハコネ珍道中その弐

20050201141545.jpg
箱根旅行編その2でつ★

箱根と言えば有名な温泉地。
そう 箱根旅行のキモは温泉と申せませそう!<おひ?

あとは、
箱根湯元駅前のめちゃ×2美味な【菜の花】の和菓子とかね……。
元々小田原が本店らしいでつが、小田原で見つけて以来大ファンでつ!
水羊羹だけは食べられないワタシが、あそこのは泣くほど旨いでつ;;
缶とかに入ってないので日持ちしないのがカナチイ;;

和菓子と言えば【ちもと】の“ゆもち”も!
マシュマロみたいな求肥に水羊羹の刻んだのが入ってて、ほんのり柚子風味で美味なり!
これも日持ちしないから旅行中のオヤツにしか出来ませぬが;;

お蕎麦は、はつ花新館の冷やしたぬき蕎麦がスキw<新館限定カヨ!^^;
本店から見下ろす川の眺めもいいでつw<眺めカヨ!
いあ。
なんか本店の方が味が濃いような気がするんだけど、キノセイでそうか?
関東人の方は本店の方でおkだと思うでつが……。
今度また新館いってみよお。

Σ(ノ°▽°)ノ
横道に逸れましタルタル。

DSCF0005ff.jpg
つことで宿泊宿。
今回は某【ホテルGプラザ箱根】に決めさせて頂きました。
貸切露天風呂とかはないし、大浴場も24H利用ではないのでつが(現時点で)、露天風呂から見える富士山が見事だということ也。

早速入ってみました~(*/□\*)
※画像上の問題で混浴&水着着用ですがこれは【ウソ】でつw

って。なんじゃこりゃ。
これじゃナニがナンだかわからんダロガw

いあ、もっといい写真が撮りたかったのでつが、こんなのしか撮れなかったのでつよ;;
朝5時だったから真っ暗だったし……Orz<人がいない隙を狙ったので

お湯は無色透明のさらさら。硫黄臭も特に感じられなかったでつ。
butかなり効くらしく、入ったその夜は肩とか腰とか思い切り反動がキましたOrz
ちなみにお肌つるつるになりまつw

露天風呂はすごーく広くはないのでつが、何と言うか人が混んでてもあんまりヤな気持ちがしなくてイイ感じでした^^
ちなみに女湯には夕方のみ お風呂用日本酒が桝でサービスされてまちた(≧∀≦)/
舐めた人の談によると、フルーティで飲みやすく美味だったそうでつw

DSCF0006.jpg
お部屋から見えるお庭も素敵でつw
正面右に見える白い建物はロープウェイの駅ヽ('ー`)ノ
徒歩5分w

DSCF0007ff.jpg
お布団敷の人が来るのも、ダラダラ出来ないしね~というナマケた理由で洋室決定<おひ

端っこなので出窓付きという好条件もあってか。
なかなか広く感じられたでつし、キレイで清潔感あふれるお部屋で、ところどころ年期を感じさせるところはあったでつけど(戸棚の扉の壁紙の端っこがめくれてたり^^)そんなに気にならなかったでつw
奥ではデチさんがバスタオルをイスにかけて乾かしてるの図(半分本当

DSCF0008.jpg
リゾートホテルでつもの!
※いあマジでw ロビーでは時間によってはお姉さんがピアノ弾いてるしw
でも若い親子連れや会社の慰安旅行っぽい人も結構いたでつヽ('ー`)ノ


休息に来たのです。だらだらしまそう!!
だらだら~ヽ('ー`)ノ
ちなみによくわからないとは思いますが、ちゃんと靴は脱いでるのでつw



そしてご飯を写真に撮り忘れるワタシ……Orz
レストランでのご飯だったから というのもあるんでつが……モロ、フラッシュたいちゃいますしな;;
いあ さすがリゾート(もおええ)だけあって、めちゃくちゃ美味だったでつ!
和食中心のプランにしたのでつが、どれもふわりとした優しい味がgood^^特にお刺身盛りの残りを使った伊勢エビお頭のお味噌汁は絶品でちた!
あんなにエビ味噌が美味いとわ;;
うまいうまいと泣きながら食べるタル×2
給仕をされる従業員の方々も控えめで、でも料理に関する質問にはきちんと答えて下さって。
非常に心地よくさせて頂きましたでつヽ('ー`)ノ

実は。
去年まで箱根旅行となると某K涌園に泊まってたのでつが、値段的には似たような感じでどちらもリゾートホテル系。
K涌園はヨーロッパナイズ系で、ホテルGプラザ箱根は日本の高級旅館の流れっぽいなあと感じましたにょろ。
好みなんでつけど、サービスに隙の無い完璧な、ホテルらしい機能美を重視するならK涌園で、ホテルでもあんまりキリキリしてなくて、ややアットホームっぽいのがいいんだよなあって思う方は、ホテルGプラザ箱根かもと思われました。

どうも自分らはこっちの方が今は肌に合うみたいでつ。
またここに来たいねえと頷きあうタルタル2匹ヽ('ー`)ノ

ハコネ珍道中その壱

20050201141545.jpg
箱根旅行編その1でつ★

DSCF0001ff.jpg
ロマンスカー>>登山鉄道>>ケーブルカー>>ロープウェイ(超恐怖)と来て、
ここは【大涌谷】でありまつ。
早雲山が見事にそびえ立っておりまつ。

DSCF0002.jpg
そして眼下にはぐつぐつ言ってる温泉状態。
ここでカゴごと突っ込まれて茹でられた卵は名物“黒タマゴ”として売られて、食べると長寿になると言われてまつ。
あつそお(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)

DSCF0003.jpg
そして富士見台……のはずが。
なんも見えんやんけ-------;;
いやもお 雨雲と蒸気がものすごいことになってて下手すると数メートル前も見えませぬ。
残念っ!!!

DSCF0004.jpg
故に、普段は人がぱりぱり黒タマゴを食べてるテーブルも、雨が激しくなるたびに人が避難してしまって誰もいなくなりまつ。
デチさん、ま、待ってですの( ̄□ ̄;)!!

てことでロープウェイ乗り場まで戻ったら、
霧と雨雲でほんとになんっにも見えなくなりましたにょろ( ̄□ ̄;)!!
景色はミルク色に染まって真っ白状態……

そんな中、
えらく国際色豊かな団体さんがバスで観光に来てらっしゃいましたが(柵のところで全身でポーズ取って、写真撮ってた……)こんな何も見えない状態で、いったい自分らはナニを見に来たのかと問いたくなるに違いない。
つか【大涌谷】見て、外国の人は楽しいのかなあ……。
黒タマゴ食べて寿命延ばして帰るつもりだとしたら、それはそれで健康志向ダナw

ただいま★

20050116120103.jpg
仕事がひと段落したので旅行に行って参りました。

DSCF0043.jpg
ロマンスカーでご機嫌の二人!!

今回はこんな風に旅行記を作って行きたいと思ってまする。
とりあえず試作品をUP