みぃたぁぞぉ~

20050201141545.jpg
今朝まで37度台だったのが。
昼過ぎてからだいぶ気分が良くなったので計ってみたら36度台に下がってました。
ひゃっほいw
食料備蓄も底を尽きたのでティッシュを買いがてらに外に出てみたら、熱性疲労で弱ってるせいかぐらぐらしました。
とは言え仕事場でのを含めたら5日ぐらい寝込んでたコトになりまつ。今回の風邪はホントに酷かった……。
一人快気祝いに中村屋さんで、デチさんが握りそうな小さな小さな桜餅が並んだ小箱が売っていたので購入。後でお茶と一緒に美味しく頂くのです。
きょきょきょきょ。

昨日まで、ご飯を食べてから1~2時間ぐらいお腹が落ち着くまでショートログインしておりました。
いつもならこちらからご挨拶するのでつが、今回はショートなので控えさせていただきます~と思ってたら、目ざとくフレンドリストで見つけたフレさんが「こらあ」とテルで怒ってきまつ。
フレ「熱があるんならちゃんと寝てなさい」
にょ。
フレ「もう元気になったんならいいんだけど」
ファリ「お熱38度から37度に下がった」
フレ「それって下がったって言わない」
でも下がったのはホントだも。

ならばと設定でフレンドさんから姿を隠しても、怒られまつ。
フレ「こら!」
ファリ「な、なんでログインしてるって分かったですの?」
フレ「聞こえてきた合成結果に名前が出てた」
ファリ「いる場所が違ってたから大丈夫だと思ってたのに……はっ 気がついたら同じエリアにいるっっっ」

その後。
倉庫さんにログアウトして、ほとぼりがさめたかなーって頃に戻ってきて。
ちょっと素材狩りに行こうかなと思ってテレポ屋さんを探す。
素材狩りならいつでも止められるし、大羊のなめし革の材料が邪魔で邪魔でしょうがないので片付けたかったのでつ。
テレポ屋さん発見。
コンシュタット高地のデム岩までお願いしまつ。
テレポ屋さんに500ギル払ってコンシュタットにテレポ~!
飛んでさて狩るぞと思ったら……
フレ「テレポで飛んでどこに行こうとしてる!」
ファリ「ぎゃっ!!なんで分かったですのっ」
フレ「サーチしたら、名前が青文字で(PT中の意味。同じPTにならないとテレポの魔法が無効になるので)そのままコンシュタットに飛んだから」
ファリ「ひ!」
フレ「で、何してるの」
ファリ「(馬鹿正直に)ひ、羊の皮、なめしてまつ」
フレ「全く……」
怒ってる?(当然でそう)
こっ、怖いにょ( ̄□ ̄;)!!

※ちなみに台詞は多少の上下補足あるものの、ほぼそのまま

Ifa050226004352a.jpg

世間では心配されてるうちが華と申します。
ちあわせものでつね、私。

サーバーの契約更新

20050208170622.jpg
が22日までに振り込んでおけという話だったのをすっかり忘れてて、慌てて月曜日までに振り込んでおきますとのメールを出しましたが。
間に合わなくてここのサイトの表示が一旦停止になってたらスミマセンヽ( i ◇ i )ノ

@仕事先で風邪をひいて、やっと今日家に帰ってきて改めて熱を計ったら38度越えてました。ぐはw
冷湿布を咽喉に貼って、目下療養中であります。
週明けにはアパート管理人さんと更新の交渉もしなければならぬのに、何とか日曜には治ってほすいものでありまつ。

ううう。
がむばりまつ。

権平さんの赤ちゃんですの

20050208170622.jpg
突然、風邪をひきました。半年以上なのですっごい久しぶりです。
しかも修羅場中の仕事先ででつ( i ◇ i )ほんとにあにをやっているのでそう、わたくし。
雇い主に「寝ててもいいよ」と優しく言われて、有り難くそのご厚意に甘えつつ。
けふけふ言いながら思い切り病床の自分。
熱はそんなにないみたいですが、咽喉が腫れちゃって声が出ませぬ。

α兄「人を呪わば穴二つって言うけどな~?(にやり)」

のっ……
呪ってなんか、いないもん……orz

存在のあまりの軽さ

20050208170622.jpg
最近、存在が薄くなってるのか忘れ去られることが多いです。
去る16日はmy生誕記念日だったのですが、親にすら忘れられてました……orz
自分でも数えたくない歳だけど、せめて親ぐらい覚えておいて下さいと言いたい所なのですが、藪をつついて蛇を出すような真似をするのもどうかと思うので、まあ特に改めて言わないで放置。
しかし極めつけはヴァナでデートの約束を忘れられてしまい、何というか落ち込んでおります。

2週間ぐらい前に、フレンド某さんに一緒にどこか冒険しにいこうねと約束をしてたのですが、私の都合がいろいろあって出来なかったのです。
悪いな悪いなと思ってて、なるべく早く実行せねばと思っていたら先週土曜日に「月曜日なら大丈夫」というお互いの意見の一致を見出しました。
先日月曜日、ログインした時点で某さんをフレンドリストに見つけたものの。サーチすると、一緒に出かけるはずなのになぜかPT希望を出してる某さんに漠然とした不審を抱きつつ。
ファリ「今日はPT行くんですの?」
某さん「どうかな、誘われないからなー」
ファリ「じゃあPT希望出したまま、遠出したらどうでしょか~♪」
某さん「うん俺、今からオズ行って来る!」

オズ!?
オズことオズトロヤ城は私のようなレベル40の黒魔だと軽く死ねる場所であります。
そうこうしてるうちに、某さんは走って一人でオズトロヤ城に行ってしまいました。
呆然と見送る私。

数時間後あんまりムカついたので、落ちる直前に「今日はよくもお出かけの約束忘れたなあ!」とテルってログアウト。


火曜日。
某さん「昨日はごめんよお 怒ってる?」
ファリ「怒ってないけど、当分一緒に出かける約束は延期」
某さん「ええええーなんでー?」
ファリ「どうせ忘れるじゃないですの」
某さん「忘れないよお」
ファリ「じゃあ昨日忘れたのは誰だあ」
某さん「あれはフリだよフリ」

……ぶつ。
そうか。
あけていた予定が急になくなったので、仕方なくギルド桟橋で孤独に雷エレを倒すこと数時間してログアウトしていく間に。
途中でちゃっかりPT誘われていっちゃった某さん<サーチしてたのかよ、お前(α兄さん突っ込み)
あれがフリだというのか。

ほほう。

某さんと一緒に冒険行こう予定>>>無期延期決定。


くそう。
もっとちょっとだけ存在の濃いいきものになりたい今日この頃。

自作音楽拝聴中

20050116120040.jpg
最近自作MP3音楽にちこっとだけハマってます。

冨田勲氏の【惑星】の洗礼から始まって、元々この手の音楽関係は大好きなもんで(大規模なシンフォニックから少人数のケルト系と、生楽器も大好きなんですがね……単に節操ナイだけカw)特にシンセから始まるゲーム音楽の遍歴は結構ナニでアレな自分。

しかし幼い頃に、ほとんど壁一面機械で埋もれてたシンセ音楽家である喜多郎さんの山中のアトリエをテレビで見たことありますが、技術の進歩とはものすごいものですなー。
今やご家庭でこんな音楽作れちゃうんですか。何か呆然としますわ。非常に喜ばしいことでもありますがw
数年前の実にシンプルなmidi音楽ですら激しく感動を覚えた自分なので、oioiどこまで行くんだ技術の進歩って感じもなくもないのでつが。
しかし美しい……こんなの自分で作れたらいいんだろうなーと思いつつBGMで聞いております。

まあ、でも某ちびたるDを見ていても分かるんですが、他人が思うほどに本人はそういうもんが出来たら出来たで、己の中の理想とかイロイロしんどいこともあって、そうそう気持ちがいいだけのモンじゃないんでしょうな。

とはいえ、ただのパンピー(死語)である自分は消費者ですから(笑)
その才覚のうまみを存分に頂かせてもらっちゃおーってコトでw
とりあえずオススメ様をお二人ほど勝手に推薦させてもらっちゃいます。直リンは多少ためらわれたので(笑)URLコピーして飛んでくださいませな。
ちょっと方向性が違うお二人ですが、自分的にはどちらも捨てがたいなーという感じです。

あー、それと。
以下こちら、どっちとも表示されるまで多少重いかと思われます。
基準はFF11がプレイできるようなマシンだったらそう違和感ないかな~という感じ。良かったらご堪能くださいませw

muzieChandan
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a014830

muzieU_say
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a017275

つか勤務中だと、聞けないわな(汗

飛べ、炎の翼!その2

20050201141545.jpg
相も変わらず竜騎士を育ててるのです。
レベル10になりました。

20050219184211.jpg
休憩すると丸まって目を閉じる子竜ちゃんがかあいいので。
サルタバルタ平原の出口近くでちょっと座ってみたり。
ここは冒険始めたばかりの初心者さんの狩場なので、皆興味深げに見ていったりするのが楽しいのです。

20050219184218.jpg
でちさんが「じゃー竜もってくる」と言って、ジョブ取ってから初めて【コールワイバーン】やって子竜を呼び出し、二人で平原を駆けました。

ちょっと私のレベルが高すぎなので、デチさんの竜騎士が育ったら、今度2人×2竜でPTしようです。
ね、でちさん!

飛べ、炎の翼!

20050201141545.jpg
フレンドのお侍さんTさんが“竜騎士”になるためのクエストをやっているとの事で。
じゃあ私もまだやってないし、テレポ屋とデジョン2屋がいれば早く終るよ~! と、合同クエストになりました(≧▽≦)
もうナイトも黒魔道士あがりまくっているガルカのフレさんAさんも「まだやってない」とおっしゃるので、護衛兼一緒にクエやろーという事で参戦w
Tさんのお友達のBさんと私とAさんの4人編成でごぉごぉです♪


サンドリア国で、いまや減る一方で半ば伝説と化してるといわれている竜騎士と竜のお話を聞いて、それから“シャクラミの迷宮”というダンジョンで竜の卵が手に入るかもという情報をゲットw
早速テレポの魔法でシャクラミへ向かいます。
Bさんはもう終ってるというので、3人であちこちをつるはしでかっつんかっつんやってるσ(^◇^;)
意外と掘りポイントが見つからずに右往左往しながら、それでも何とか3人とも卵を掘り起こしました。

デジョン2でサンドリアに戻って大聖堂で指示を仰ぐと、今度はその卵を“メリファト”で孵化させてこいとの事。
再びテレポで飛んで、チョコボでメリファトの空中に浮かぶ巨大な骨の端に埋めて孵化するのをじっと待つw

……と、
無事孵化した子竜を襲う影が( ̄□ ̄;)!!

あれよあれよと見ているうちに、悪漢は逃げてしまったのに激怒るTさん。
とりあえずサンドリアに戻ってラーハルさんに悪漢の行き先を聞かねばなりませぬ。
デジョン2でサンドリアへ!

悪漢はゲルスパ野営陣に逃げたとのこと。追いかけていってBCでバトります!
ここでAさんは黒魔道士から本職ナイト様に仕様変更。

待ってろ、悪漢!

20050212182501.jpg
そして無事終了……。
ラーハルさんとその友人の、とても泣けるイベントを見て、子竜ちゃんは我が物に。
悲しい出来事と共に預かったこの子竜ちゃん。大事に大事にしなきゃなのです。

20050212182509.jpg
名前は20近い選択肢の中から好きな名前を付けられるのですが、とりあえず強そうな名前でファイアーウィングちゃんと名づけました。
早速ウィンダスのお膝元、サルタバルタ平原で初期装備(写真の緑の服)のまま子竜ちゃんと走り回ります。

途中座ってヒーリングをしていたら、NAさんらしき英語を話す方がじっと見てくるので何かと思ったら、彼も竜騎士さんでしかも子竜ちゃんの名前が同じファイアーウィングちゃんでしたw
「君と同じだねw」
と、とても嬉しそうに彼は言うと、また子竜と共に走っていきました(≧▽≦)

子竜ちゃんの果敢な戦いぶりで、一回も死ぬことなく竜騎士レベル7に。
これからはレザー装備でサルタバルタを子竜ちゃんと駆けるのです!

何に負ーけたーか♪

20050208170622.jpg
分からなーいーこーとが悔しいだけー♪

また性懲りもなくLowなのであります。
ので今日のブログは一応、見えなくしとく方向で行くのです。見たくない人は見ずに済むように♪
他人が読んで楽しい事ばかりあるといいんですが、なかなかそうもイキマセヌ……orz
続きを読む

ながぐつをはいたねこ

20050116120047.jpg
Z兄さんが最近白をあげてるのですよ。
Z兄さんといえば前衛の鬼で、カンスト(Lv75)JOBも全部前衛なのです。
その兄さんが、後衛である黒魔道士を上げ始めて、更に黒のサポJOBである白魔道士も地道に上げ始めてます。
もう上げたいJOBが上がりきってるので、暇なんだそうですのw

20050204054443.jpg
と言う事で兄さんの勇姿をここに晒す妹w
背中のトリックステッキは本人に確認したところ、ちゃんと本気(マジ)装備だそうですのw

白魔道士14のZ兄さん……

やるなら今だね!(≧∇≦)b

合成花嫁w

20050201141545.jpg
レベル40になったら装備できる装備品はいくつかあるのですが。
なんてったって女の子はコレですよ、花嫁衣裳!

公式で結婚した時に頂けるものはレベル20から装備できるのですが、競売で売ったり買ったりできるものは倍のレベル40からできます。
胴装備はオパーラインドレスっていうのです。ちなみに髪飾りはリラコサージュ。合成レシピにはちゃんと生花と絹糸が使われている懲りようw

20050202130751.jpg
それを……
買っていただきました……

はう∑(゚∀゚;)!!
だって、だってものすごく高いものなのですヨ!
えー……言ってしまうとすべて揃えた場合ざっと120~130万しまつ。
正確には髪飾りはデチさんに。
そして胴とスパッツと靴はZ兄さんに買って頂きました。
合成花嫁完成!

えー、で。
この格好をフレさんに見せたりするとですね?
「そのお兄さんって人、ストレートなプロポーズだね」
とか
「そりゃ君との結婚狙ってるね」
とか
実に微妙なコメントが添えられマス。

ちがう。
兄さんはそんな人ではなくて、あれは正しく妹の花嫁衣裳を揃えてやって悦に入ってる兄そのもの。
兄さんの名誉も関わってくるので此処で明言しとかねばと思いつつ。

そして……
兄さんもそうだけど私の男フレさん、何故これが花嫁衣裳だって事を知らなかった人多いのでそう?

ただのおしゃれ着なんかぢゃないのです。

これぐらいは知っておかないと、皆様方オンナノコにモテないですお?(≧∇≦)b